FC2ブログ

全く個人的なことですが ( ブログってそんなもん )
数年前に私が保護したネコの里親になってくださった方からのメールでした。
本当に、とてもとても可愛がってくださっていたその子 ( 猫 ) が亡くなったというものでした。

店にもよくいらしてくださって、お写真もたくさん見せてくださいました。
いつもとっても幸せいっぱいのお写真でした。

保護したときは大人猫でしたので、年齢は解りませんでした・・・
長い間、いろいろと病気がちだったそうで、とても熱心に獣医さん通いをなさってくださいました。

その子と一緒に暮らせてとても楽しく幸せでした、とお便りにありました。
でも、一番幸せだったのは その子だったと思います。
ふわふわ毛のとても優しいお顔でしたよね。

お名前は 『 ふうちゃん 』 といいました。  合掌。

みるこバナー 人気ブログランキングに参加しています。
↑ を、よろしかったら、一日一回、ぽち!っとクリック。  ♪ ありがとう ♪

 

午前中は雪が舞った多摩湖地方でした。

とても強い北風が吹いた一日でした。

comment iconコメント ( 2 )

その猫は幸せ

ワタクシも保護した猫が癌にかかっていたため、半年後に亡くなった
ことがあります。でも、治療してくれた獣医さんから「少しの間だった
かもしれないけど、家族ができたこの子は幸せだと思ってますよ」と
言われました。
その言葉が今でも救いになっています。

名前: イッセー [Edit] 2015-02-16 23:14

愛情に包まれて、
愛情を与えられて、
人間に求められて
飼い主に癒しを与えて
天国に行ったのでしょうね・・・。
合掌。

名前: 虎猫 [Edit] 2015-02-16 23:42

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)